2007年7月 6日 (金)

シカゴ結婚式②着物ドレス

全国の着物ドレスファンの皆様、お待たせをしました。

私の結婚式の衣装、とにかくどこにもない。オリジナルの1点もの。材料探し、仕立て、ともに苦労だったけど(仕立て屋さんが)、世界で1枚しかない衣装で結婚式を挙げれたのは本当にラッキーだった。

この着物ドレス、2着作ってお色直しまでした。1着目は白無垢ドレス、2着目は振袖ドレス。1着目の白無垢ドレスではファースト・ダンス(※ダンス特訓中参照)が踊れないということに気づいたからである。(ちなみにアメリカ人はほとんどお色直しはしない)

材料の白無垢。鶴の地模様↓

Ms48

完成↓

Ms38_1

白無垢ドレスは日本でもブームになっているが、素材の分量の関係でマーメイド・ラインがほとんどではないだろうか。私は無理を言ってAラインにしてもらったが、柄合わせが大変だったと思う。完成したドレスは見事に鶴が飛んでいた。

ダンス用の振袖ドレス。こちらは10年近く前に親戚からいただいた上等の振袖で、つぶしてしまうのは勇気が要ったが、気に入っていた着物だったので、結婚式に是非着たい!と思い、あっという間にドレスになってしまった。

振袖のとき(8年前)↓

Ms49_1

完成↓

Ms50_1 

ダンス↓

Ms51_1

とも布で作ってもらった胸のコサージュが豪華で大好評。1着目と2着目、同じ白地でも全く雰囲気が変わって、お色直しも良いものだな、と自己満足。

白無垢を分けてくださった衣装店の方、無理してAラインのドレスを作って下さった「リフォーム・エリ」さん。1週間でダンス用のドレスを作って下さった「Waku Waku和布」さん。本当にありがとうございました。激闘の準備期間で疲れきった花嫁でしたが、皆さんのおかげでなんとか「らしく」なったかな、と思うのです。

・Waku Waku 和布・・・

http://www.wakuwakuwafu.com/

おまけ

白無垢のあまり布で作った旦那のネクタイ。ドレスとさりげなくお揃いなのです↓

Ms52

| | コメント (8) | トラックバック (4)

シカゴ結婚式①リハーサルディナー

ザ・ローズバット(イタリアン)

アメリカの結婚式は、パーティー、パーティーまたパーティー。と連チャンで宴会である。まず、結婚式の前夜に行われるのが「リハーサル・ディナー」。新郎の両親が双方の親族、ブライダルパーティー(※注1)を招待してご馳走するのが慣わし。ちなみに結婚式当日の費用は伝統的に全額新婦持ちである。

このリハーサル・ディナー、場所選びにずいぶん苦労した。それこそダウンタウン中の店を1週間くらいで一気に回ったような気がする。土曜の夜ということで人気店は満員。でもせっかく日本から(私のゲスト)やイリノイの田舎から(旦那のゲスト)来てくれる人たちに美味しいものを食べてもらいたい。

結局選んだのは「ローズ・バッド」。シカゴの老舗イタリアンで、「これでもか!」というようなボリュームとこってりした味。どうせならシカゴのヘビーなイタリアンを体験していただこうということに。

ソーセージの盛り合わせ。ジューシーで美味しい↓

Ms41

ここの「カプレーゼ(トマトとモッツアレラのサラダ)」は今まで食べた中で一番↓

Ms42

マンマの味、ラザーニャ!↓

Ms43

このあたりで胃の小さな日本人ゲストはギブアップ気味。しかしディナーは容赦なく続く。

チキンカツレツ↓

Ms44

さらにステーキ↓デミグラスソースと煮込んだ特大マッシュルームが(本当は)美味↓

Ms45

とどめはコレ。特注のケーキ。 (注:エルトン・ジョンのケーキ職人参照)

Ms40_1

ケーキ命!の旦那が、結婚式用だけでは物足りず、リハーサルディナー用にも注文したのである。旦那の大好きな極彩色のケーキ。一瞬皆満腹を忘れてシャッターを押していた。

Ms46

ケーキは食べてもらえたのだろうか。

満腹と極彩色でスタートした我々の結婚式。当日へと続く。

※注1「ブライダルパーティー」・・・

新郎、新婦、新郎の親しい友人(グルームズ・メンと呼ばれる)、新婦の親しい友人(ブライド・メイド)の集まり。結婚式の当日と前日はこの集団で行動する。アメリカではグルームズ・メンやブライド・メイドに選ばれることは名誉なのだとか。私は旦那に合わせて苦労して6人のブライド・メイドに(日本から!)集まってもらった。

・The Rosebud

http://www.rosebudrestaurants.com/

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年6月15日 (金)

結婚式終了~

怒涛のような結婚式が終わりました。

白い灰になってたので写真アップは後ほど~。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年5月25日 (金)

ダンス特訓中!

ファースト・ダンス。それは新郎新婦に課される最初の試練。

ダンスって。。盆踊りしか踊ったことがないし!

日本人ならカラオケだろ~!

とぼやいたところで、アメリカの結婚式、ここでやるからには避けて通れないイベントらしい。

というわけで只今ダンスの特訓中。

Ms27

へこへこステップを踏んでいると、ルドフフォ(ラテン系講師)が「ナイ~ス」。本当か!

Ms26

「ビュ~ティフル!」。うそつけー!!

結婚式まで2週間。どう考えてもビューティフルには程遠い。

ファースト・カラオケじゃダメですか?

・Starba's Dance Sport

http://www.sterbasdancesport.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

エルトン・ジョンのケーキ職人

Le Royale Icing (ケーキ工房)

はっきり言って、アメリカ人はウエディングケーキに命を賭ける。金も賭ける。

最初は「ケーキなんて興味ないし~」とか、「ケーキカットやめて酒樽割りにしようよ!」とかごねてた私ですが、旦那のたっての希望で特別なケーキ職人にオーダーすることになりました。

私のウエディングケーキは凄いです。何が凄いかって。。

エルトン・ジョンのケーキを作った職人です。

ヒラリー・クリントンも顧客に持ってます。

マーガレット(職人)のケーキはこんな感じです↓

Ms08

全部ケーキです↓

Ms10

試食。味はあんまりだろうな~なんて思ってましたが。。

(アメリカのくせに)美味しいです!↓

Ms09

私のウエディングケーキは特注で、ドレスの柄をモチーフに作ってもらうことになってます。楽しみ。でもちょっとコワい。

なぜならエルトン・ジョンのケーキってこれなんだもの(必見)↓

http://www.chicagoweddingcakes.com/elton_john07.html

やっぱアーティストは違いますねえ

私のケーキは当日までお待ち下さい。

・Le Royale Icing

http://www.chicagoweddingcakes.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

着物ドレス

超特急でドレス作りました。

しかも着物の生地で。

アメリカでの結婚式なので「和テイスト」を取り入れたかったんですが、たった1ヶ月でよく作ってもらいました。リフォームエリさんありがとう!

もとは白無垢です。こんな生地↓

Ms04_1 

白無垢がどんなドレスになったかは結婚式が終わったらアップします!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

船上結婚式

アメリカ人と結婚はしたものの、全く結婚式に興味のなかった私、、

しかしこの船を見たとたんに気が変わった。

「シカゴの街をバックにクルーズしながらパーティー」ってものすごく良くないですか?なんか映画みたいで、、ええ私は最高にミーハーな人間です。ハリウッド映画に骨の髄まで汚染されてます。

この白い船が私達のボート「オデッセイ」↓

Ms01

セレモニーはデッキで↓

Ms02

バーカウンターもちゃんとある。これで安心↓

Ms03

旦那の友達は「ブーズ(酒)クルーズ!!」と呼んで既に飲み会の雰囲気が漂っている。。どうなることやら。

・Odyssey

http://www.odysseycruises.com/chicago/index.cfm

| | コメント (2) | トラックバック (0)