2008年2月16日 (土)

バレンタイン@Morton's, The Steakhouse

モートン・ザ・ステーキハウス

アメリカのバレンタインは「男性が女性にプレゼントを贈る日」である。

アメリカって良い国ですね!

しかし我が家ではプレゼントどーのこーのではなく、とにかく「新しいレストランに食べに行こう!」ということになった。食い意地の張った夫婦である。

選んだレストランはここ「モートン・ザ・ステーキハウス」。この「ザ」がミソで、

ただのステーキ屋じゃないよ、モートンここにありだよ、という意気込みが感じられる。↓

Ms140

私のバイブルとも言うべき「ザガット・サーベイ」(ミシュランみたいなもの)で、

シカゴ人のお気に入り第5位を獲得しているこの店、期待が高まる。

まず予約の時間まで店内のバーで一杯。これが正しいシカゴスタイルである↓

Ms141

ディナーが始まり、オーダーとなる。まず肉をチョイス。

ってこんなチョイスの仕方って!ずいぶん大味なプレゼンテーションですね!!

Ms142

「本日のシーフードは」って、ロブスター持ってきますか?!しかも生きてるし。

Ms143

まあアメリカ版「いけす」みたいなものかと。。

ステーキの焼き上がりはこちら。でかい!

Ms144

味の方は。。実は期待が大きかった分それほどでもなかったかも。

行きつけの「ルース・クリス」のほうがはっきり言って遥かに美味しかった。

でもランキングではモートンがずっと上なのは、、アメリカ人はこのダイナミックさが重要なのだろうか。

味はともかく、バレンタインだし!とか言って散々飲んで食べた私たち、

お支払い時にややびっくり。なんと500ドルもいっちゃってたのである。

「いけす」に500って。。確かに150ドルのワインとか、マッカランとかどかどか飲んだけど。。エンゲル係数高すぎ。。

・Morton's, The Steakhouse

http://www.mortons.com/

おまけ

一応日本式にチョコレートもプレゼントしました。

Ms145

8種類のカクテルが入っている、「エセル」のカクテルチョコ。

(やっぱり酒かい!)

個人的には「モヒート」が気になる。24個入りで27ドルくらい。

可愛いのでお土産にお勧め。

・ethel's chocolate launge

http://www.ethelschocolate.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

パーク・グリルの屋外テントバー

パーク・グリル(アメリカンレストラン)

夏になると、シカゴ人はみな外に出たがる。ちょっと寒くても外で食べる、飲む。

その中でも一番お勧めなのが、ミレニアム・パークにある屋外テントバーだ。夏の間だけ設置されるバーだが、観光地のド真ん中でロケーションも良く、ビールもフードも美味しいのである。

去年の写真↓今年も同じおじさんが働いていた。懐かしい。

Ms35

ビール!

Ms37_1 

ダック(鴨)タコス。マンゴーが入っていてさわやかな味↓

Ms36

シカゴの夏を楽しむには絶好のパーク・グリル。ミレニアムパークやシカゴ美術館観光の合間にぜひ立ち寄りたい。

・Park Grill

http://www.parkgrillchicago.com/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

スシ・サンバ・リオ

スシ・サンバ・リオ(ブラジル料理とスシのフュージョン)

引越し祝いにスシ・サンバへ。「セックスアンドザシティ」というしばらく前のトレンディードラマでNY本店が出ていたので、多少気になっていたのではあるけど、スシとブラジルのフュージョンってかなり無理がある気が。。

激しくサンバだったらどうしようと心配しながら店内へ。

Ms28

けっこうお洒落。

我々はカウンターへ。恒例の日本酒チェック!

Ms33

大好きな無垢根や南部美人、そして山崎まで置いてある。すでにご機嫌な私。

とりあえず酒!

Ms29

驚くべきことに、どちらも日本で飲む酒と変わらず旨い!なかなか保存に気を使ってるね、サンバ!

ここではバラエティ豊かなブラジリアンスシロールが味わえるとのこと。

「できるだけユニークなのちょうだい!」とオーダー↓

Ms30

Ms31

うなぎやサーモンにチーズやチリソースといった内容。これか意外とこってりしてて、酒のつまみにはぴったり!気がつけば出羽桜の原酒2本がカラである。

そういえばご飯とチーズと醤油は良く合うのである。コンビニのツナマヨにぎりが懐かしくなってしまった。

酒とロールでご機嫌になっていると、日系人のスタッフがおしゃべりしにやってきた。彼女によると、ここでは月イチで日本酒とスシの講習会が行われているとのこと。サンバのくせに真剣だ。

そのスタッフが、お勧めをサービスしてくれた。「サワガニ」のから揚げである↓

Ms34

これがまた、外はかりかり、ミソはジューシーで美味いったら。。こんなオツなものを出してくれるとはサンバ、ますますやるなあ。

良い酒もあるし、つまみも楽しい。今までフュージョンに対して抱いていた「?」を払拭してくれた。サンバ、通っちゃうよ!

・Sushi Samba Rio

http://www.sushisamba.com/top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

MOMOYA(寿司)

モモヤ(寿司)

久々の寿司、でも名前がコレじゃあね~。だってモモヤってったら「ご○ですよ!」でしょ~。

そんなおちゃめな名前の寿司屋なんて、ぜったい美味しくなさそ~。なんて早くも疑いのまなこの私。その模様をリポート。

Ms17

まずはビール、ふるさとを離れて光るサッポロの☆。一句できた↓

Ms18

旦那に聞いていたのだが、実はここ経営も従業員も皆韓国人。コリアン寿司屋だったのである。またもや「疑」。しかし職人クンけっこう手つきが良い↓

Ms19

どど~ん。

Ms20

どどど~ん。

Ms21

食べてみると。。

オイシかったんです。コレが。う~ん、ホシザキのショーケースに並ぶネタを見たときに既に予感していましたが、新鮮で握り具合もグー!巻物もグー。なかなかやるな。

とか言ってたら、さりげなく刺身のサービス。

職人くん、カタコトの日本語で「エンガワ、ドウゾ」

エ、エンガワー!!↓

Ms22

エンガワのサービスなんて、めちゃめちゃ心憎いことをしてくれちゃって。日本人の心の機微まで学んでるとは恐るべし。熱燗も進むというものだ。(ちなみに燗は大関。つけかたまで絶妙だった。恐ろしい。)

2本目の熱燗をやっていると、今度は味噌汁のサービス。

さっき味噌汁飲んだじゃーん。出てくる順番違うなってちょっとチェックしてたのよ。

って、ウニ入りー!↓

Ms23

もうモモヤ最高、ケンくん(←職人くん)最高。今日私学びました。人種や言葉じゃないんですね。心、そしてサービスなんですね。

おまけ。何故か写真を撮られるのが大好きなケンくんでした↓

Ms24

・Momoya(寿司、シカゴ郊外です)

…3577 E. New York, # 106 (Frontenac St.) ,
Aurora, IL 60504
TEL: 630.585.9809

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

ビリー・ゴート・タバーンとヤギの呪い

ビリー・ゴート・タバーン

シカゴには呪いの伝説がある。それは「ヤギの呪い」。

詳細はともかく、シカゴに本拠地を置く野球チーム、カブズはビリーの「ヤギ」に呪われたためにほぼ1世紀もワールドシリーズの勝利から遠ざかっているという。

その名を冠したパブの看板↓

Ms11 

入口、ややおどろおどろしい↓

Ms12

案外普通のパブ。かなり古いけど↓

Ms13

チーズバーガーをその場で焼いてくれる。フレンドリーな店員に「チーズバーガーチーズバーガー」を連呼されけっこう消耗。まさか呪いってコレ?

Ms14

オフィシャルハット(紙製)ありがとう。

Ms15_1

・Billy Goat Tavern

http://www.billygoattavern.com/home.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

Hugo's 私の一番のお気に入り

Hugo's Frog Bar & Fish House

シカゴは食いしん坊の街、素敵なバー&レストランに溢れている。

中でも一番のお気に入りはココ「ヒューゴ」。

地元のお洒落な酒飲みは皆ココで飲んでいるといっても過言ではない。

バーカウンターにはカエルが。ここはフロッグスバー。シンボルはカエルである↓

Ms05

マティーニがオイシイ↓

Ms06

ロブスターテイル。絶品↓

Ms07

ヒューゴおじさん、いつも美味しい料理とお酒をありがとう。

・Hugo's Frog Bar & Fish House

http://www.hugosfrogbar.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

シカゴレポート⑥昼下がりのジャズ&ビール

シカゴといえばジャズ&ブルース。

まさか昼間っからライブはやってないよな~。と思いながらも、ダウンタウンの老舗ジャズバー「アンディーズ」へ。

さすがに空いていて、バーに人が2~3人。でもカウンターに午後の陽が差し込み、まったりとしてイイ感じ。

Kokony245

そして、やってました。ライブ。平日の午後らしく、演奏者は売れっ子とは程遠い「おじいちゃんカルテット」。でもなかなか良い。古いジャズバーの午後、クラシックジャズを演奏するオールド・メン。日本じゃ絶対に味わえないこの雰囲気。

Kokony246

この「アンディーズ」はもちろん、シカゴ一帯では、9月にジャズフェスティバルが行われる。この日はまったりだったアンディーズもさぞ賑やかになるのだろう。

Kokony247

・Andy's

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シカゴレポート⑤中華街マニア

「ニューヨーク」「ボストン」「ワシントン」とどこにいっても必ずあるのが中華街。

チャイナタウンは「食」はもちろん、ショッピングや交通(チャイナタウンバスというのが存在する。安全ではないが便利で安い)と、あらゆる面で私の味方だ。

というわけで、いざ、シカゴのチャイナタウンへ。

ダウンタウンから「レッドライン」という電車に乗って3駅ほど。高架からチャイナタウンの門が見える。チャイナタウンの門を見るとナゼかわくわくする。

Kokony239

Kokony240

レストランを探すとき、皆さんならどうしますか?私なら。人の出入りの多いベーカリーショップ(ケーキ屋さん)に入って、安いケーキを買ったついでに、お姉さんにおいしいレストランはありませんか?と聞く。ベーカリーのお姉さんは情報通なことが多い。

で、立ち寄ったケーキ屋さん

Chu Quan Restaurant & Bakery

Kokony241

「エッグカスタードタルト」、絶品。

Kokony242

そこのお姉さんおすすめのレストラン「ロイヤル・ドラゴン」でブランチ。

Kokony243

キレイなので味を疑ったがなかなか美味しかった。

Kokony244

これからはキレイなレストランも信用することにしよう。

他の都市のチャイナタウンと比べると、全体にキレイで静かな印象であったが、レストランのレベルは期待できそうだ。また発掘したいものである。

・Chu Quan Restaurant & Bakery

・Royal Dragon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シカゴレポート④ガーデンレストラン&バー

シカゴには2004年にオープンした「ミレニアム・パーク」というピカピカの公園がある。ミシガン湖沿いに、高層ビル街を望む、市民の憩いの公園である。

オブジェと水浴びする人々

Kokony237

で、私のお気に入りが夏の間オープンする、ガーデンレストラン。

特設バーでは、モヒートを飲むのが正解だろう。

Kokony238

青空バーは酔いがまわるのでお気をつけて。

・ミレニアム・パーク・・・

http://www.millenniumpark.org/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シカゴレポート③ギリシャ人街

以前訪れて非常に気に入ったのがここ、ギリシャ人街=グリークタウン。

シカゴには多数のギリシャ系移民が住んでいるらしく、中央駅「ユニオン・ステーション」のやや西側にギリシャ料理店が軒を連ねるグリークタウンがある。

まずは広いガーデンレストランのある「アテネ」でブランチ。

Kokony233

シカゴの夏は日本よりも乾燥していてやや涼しく、テラスで食べるのが最高である。

オススメを聞くと、ギリシャ料理がひと口ずつ数種類、一皿に持ってあるこの料理を持ってきてくれた。

Kokony234

クスクスなど、独特の地中海風味で美味。ギリシャワインがよく合う。

ギリシャ料理のあとはグリークコーヒーを飲みにカフェへ。以前来ていて仲良くなった、シガーカフェを約5ヶ月ぶりに訪ねる。

時が止まったようなシガーカフェ。オーナーのアンジェラさんが暖かく迎えてくれた。

Kokony235

こっくりしたグリークコーヒー。最後までは飲まないことになっている。

Kokony236

ところで、先ほどのレストランのほうは、ギリシャ人3割、アメリカ人7割という感じであったが、このシガーカフェーは100%がギリシャ人で、BGMはギリシャ語のラジオ放送である。グリークタウンで本当のギリシャを味わいたければ絶対にココである。

・Athena Greek Restaurant・・・

212 S Halsted St Chicago, IL 60661 

・Jorgio Cigars

320 South Halsted Street, Chicago, IL 60661

312-906-9500

| | コメント (0) | トラックバック (0)