« I am legend 映画アイ・アム・レジェンド | トップページ | バレンタイン@Morton's, The Steakhouse »

2008年2月 5日 (火)

映画「ノー・カントリー」

映画「ノー・カントリー」(原題「No Country for Old Men」)

Ms139

アカデミー8部門ノミネート。作品賞に最も近いと言われるこの映画、さぞかし面白いだろうと思って行ったのだが。。

すみませんよく分かりませんでした。ひょっとしたら英語力の無さのせいかも。

だってあまりにも面白くなかったんだもん!

この映画の監督「コーエンブラザーズ」作品はこれまでよく見ていて、特に初期の「ファーゴ」「ビッグ・リボウスキ」などはキレとダルさのバランスが絶妙で大好きだったのだが、「オー・ブラザー」あたりから、私とはどうもフィーリングがズレてきた感じがあったが、今回のノー・カントリーで彼らとの決別が決定的になったのが悲しい。

それにしてもアカデミーはメジャー好みだと思っていたが、批評家好きしそうな作品に宗旨替えしたのか。それもなんか寂しい。他の映画賞はともかく、アカデミーは明るくて誰でも分かる大衆作品を支持してほしいものだ。

評価は☆☆★★★

・No Country for Old Men・・・

http://www.nocountryforoldmen.com/

|

« I am legend 映画アイ・アム・レジェンド | トップページ | バレンタイン@Morton's, The Steakhouse »

コメント

おおっ!。やっぱり、アメリカにいってもまりちゃんはまりちゃんなのですね。
私も名古屋でがんばるよー。
それで、caskでのんでるよー。

投稿: ai | 2008年2月 6日 (水) 21時30分

>aiちゃん
シカゴ行っても基本は同じ。
映画とお酒の人生だよ。
caskが恋しいなあ。私の分まで飲んでね!

投稿: Riko | 2008年2月 7日 (木) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ノー・カントリー」:

« I am legend 映画アイ・アム・レジェンド | トップページ | バレンタイン@Morton's, The Steakhouse »