« 映画「ノー・カントリー」 | トップページ | カブスチケット発売!くじ引きの巻 »

2008年2月16日 (土)

バレンタイン@Morton's, The Steakhouse

モートン・ザ・ステーキハウス

アメリカのバレンタインは「男性が女性にプレゼントを贈る日」である。

アメリカって良い国ですね!

しかし我が家ではプレゼントどーのこーのではなく、とにかく「新しいレストランに食べに行こう!」ということになった。食い意地の張った夫婦である。

選んだレストランはここ「モートン・ザ・ステーキハウス」。この「ザ」がミソで、

ただのステーキ屋じゃないよ、モートンここにありだよ、という意気込みが感じられる。↓

Ms140

私のバイブルとも言うべき「ザガット・サーベイ」(ミシュランみたいなもの)で、

シカゴ人のお気に入り第5位を獲得しているこの店、期待が高まる。

まず予約の時間まで店内のバーで一杯。これが正しいシカゴスタイルである↓

Ms141

ディナーが始まり、オーダーとなる。まず肉をチョイス。

ってこんなチョイスの仕方って!ずいぶん大味なプレゼンテーションですね!!

Ms142

「本日のシーフードは」って、ロブスター持ってきますか?!しかも生きてるし。

Ms143

まあアメリカ版「いけす」みたいなものかと。。

ステーキの焼き上がりはこちら。でかい!

Ms144

味の方は。。実は期待が大きかった分それほどでもなかったかも。

行きつけの「ルース・クリス」のほうがはっきり言って遥かに美味しかった。

でもランキングではモートンがずっと上なのは、、アメリカ人はこのダイナミックさが重要なのだろうか。

味はともかく、バレンタインだし!とか言って散々飲んで食べた私たち、

お支払い時にややびっくり。なんと500ドルもいっちゃってたのである。

「いけす」に500って。。確かに150ドルのワインとか、マッカランとかどかどか飲んだけど。。エンゲル係数高すぎ。。

・Morton's, The Steakhouse

http://www.mortons.com/

おまけ

一応日本式にチョコレートもプレゼントしました。

Ms145

8種類のカクテルが入っている、「エセル」のカクテルチョコ。

(やっぱり酒かい!)

個人的には「モヒート」が気になる。24個入りで27ドルくらい。

可愛いのでお土産にお勧め。

・ethel's chocolate launge

http://www.ethelschocolate.com/

|

« 映画「ノー・カントリー」 | トップページ | カブスチケット発売!くじ引きの巻 »

コメント

今晩は他国ではバレンタインが好きな女性に男性がアプローチするのですね。知らなかった。
それにしても料理も多いし、活きているロブスターを持ってくるとは米国はダイナミックです。
モヒート味のチョコは私も気になります。

投稿: こあら | 2008年2月18日 (月) 00時04分

>こあらさん

バレンタインは、アプローチをするというよりは、
カップルでまったりと祝うというイベントのようです。

日本のバレンタインの方が「告白」とかあったりして、
面白いような気がします。

チョコはモヒートも良かったけど、「YUM RUM」というラムの入ったものと、コスモポリタンが美味しかったです。

投稿: Riko | 2008年2月19日 (火) 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレンタイン@Morton's, The Steakhouse:

« 映画「ノー・カントリー」 | トップページ | カブスチケット発売!くじ引きの巻 »