2008年4月 2日 (水)

福留孝介、歴史的デビュー!

行ってきました!福留のメジャーデビュー戦!

そしてそれは信じられないデビューになりました。

"Fukudome's Unforgettable Debut" 

「忘れられないデビュー」と名づけられたこの試合。

3打数3安打。フォアボール1つ。そしてホームラン!!!

皆さん見ましたか?テレビで?

私は球場で!その場で見ました!!!

大雨が降っても帰らなくて良かった!!!

初打席でチーム初の安打を打ったときの驚き。

そして9回裏0-3のビハインド、

「福留コール」に沸く球場、

その中での信じられないホームラン!!!

気がついたらアメリカ人の中で一人「孝介!孝介!」と叫んでいました。

まだはっきり言って信じられません。

とりあえず写真乗っけときます~。

初日のチケット↓

Ms207

孝介の初ヒット!しかもツーベース!

Ms208

雨で中断。すごい降りでした。マジで↓

Ms209

孝介のホームランに熱狂するスタンド↓

Ms210

おまけ

外野手3人でトーク。って英語?いつのまに?

Ms211

おまけのおまけ

晩御飯は焼肉「シカゴカルビ」へ。メジャーリーガー御用達↓

Ms212

「孝介来ないかな~」と期待してたんですが、さすがに負けちゃった日は無理かも。

でもお肉美味しかったし、孝介も打ったし、大満足です!

明日も球場行くからね!

・シカゴカブス・オフィシャルサイト(英語)・・・

http://mlb.mlb.com/index.jsp

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年2月29日 (金)

アカデミーはやはり混戦だった

今年のアカデミー賞は混戦でしたね~。

私の予想はこちら

主な賞はこのとおり

【作品賞】

No Country for Old Men/ノー・カントリー

【主演男優賞】

ダニエル・ディ・ルイス「There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

【主演女優賞】

マリオン・コティヤール「Le Vie En Rose/エディット・ピアフ~愛の賛歌」

【助演男優賞】

ハビエル・バルデム「No Country for Old Men/ノー・カントリー」

【助演女優賞】

ティルダ・スウィントン「Michael Clayton/フィクサー」

結局【作品賞】と【助演男優賞】が当たりました。

私がびっくりしたのは主演女優賞の「マリオン・コティヤール」。フランスの女優さんです。美人です。去年、ラッセル・クロウ主演の相手役で「A Good Year」という映画に出ていて、フランスの女優さんてキレイだな~、と骨抜きにされた、そんな女優さんなんですが、まさか映画「エディット・ピアフ」と同一人物だとは!

Ms205 これが

Ms206 映画ではこうなってます

ここまでやっちゃったら主演女優賞ですわな。

しかし以前、シャーリーズ・セロンが「モンスター」でオスカー取った時も感じたけど、

美人女優が醜くなると主演女優もらえるもんなんですかね。

じゃあ美人女優じゃない人はどうなるんでしょ。

オスカーは仮装大会じゃないんだからって思うんですけどね。

ところで助演男優賞受賞のハビエル・バルデム。「私好みでセクシー」と予想コメントで書きましたが、実はあの「ペネロペ・クルス」と付き合っているそうですよ。そりゃセクシー度もアップするってもんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

アカデミー賞前夜、ついに偉業達成!

2月24日(日)アカデミー賞発表を前に、

ついに偉業を成し遂げました!

それは、、

「アカデミー賞発表前に作品賞候補を全部見てしまう!」

アメリカ在住ならではの偉業!(っていうか実は簡単。普通に上演してるから5作品見に行くだけ。)

今まではノミネートや受賞が決まってから、どんなのなのかな~、で何ヶ月も待たされたりしてまどろっこしかったが。

今日「JUNO」を見た時点で5作品制覇!!

以下が作品賞候補の5作品と私の点数である↓

・Atonement(つぐない)★★★★☆

・JUNO(ジュノ)★★★★☆

・Micheal Clayton(フィクサー)★★★☆☆

・No Country for Old Men(ノーカントリー)★★☆☆☆

・There Will Be Blood(ゼア・ウィル・ビー・ブラッド)★★☆☆☆

明日の授賞式の前に予想をしてみると、(あくまで私の予想ですから!)

【総評】

完成度としてはAtonement(つぐない)がかなり高く、作品の質は評価できるが、古いタイプの文芸もので新しさが無いため、作品賞としてはいかがなものか。

JUNO(ジュノ)は相当パンチがあったけど、作品賞というビッグな賞を取るには小作品すぎると思う。主役のエレン・ペイジが主演女優賞とるんじゃないかと思うけどどうかな?テーマは10代の妊娠だけどかなりクールな映画。男女どちらにも見て欲しい。妊娠に対する考えがか~なり変わるかも。

Micheal Clayton(フィクサー)はジョージ・クルーニーがシブかった。初めてオジサンアイドルから演技派になったと感じた。(永遠にERのダグ先生かと心配していたよ!)映画の感想ですが、よさそうな映画だったんだけど、すみません、英語が難しくって。。

No Country(ノー・カントリー)の感想はここにも書いたが、コーエンの新しいダークさが私には理解できない。しかしこの意味深なダークさと演技者の巧みさでコレが作品賞の一番の候補かと思われる。

There will be Blood(ゼア・ウィル・ビー・ブラッド)は、これは古典的な石油発掘物語だと思う。主演のダニエル・デイ・ルイスの演技は結構すごかったが、過去の作品「存在の耐えられない軽さ」「眺めのいい部屋」「父の祈りを」等で魅せた演技に比べるとやや衰えを感じるのは私だけだろうか。

【作品賞】

No Country for Old Men(ノー・カントリー)

次点で「JUNO(ジュノ)」

【主演男優賞】

ハリウッド功労賞として「ジョニー・デップ」に来るのではないかと。パイレーツ~でかなり貢献したしね。

【主演女優賞】

「JUNO」の「エレン・ペイジ」

【助演男優賞】

「フィリップ・シーモア・ホフマン」と言いたいとこだけど、2005年に既に「カポーティー」で主演男優賞を受賞しているので、今年は「ノー・カントリー」の「ハビエル・バルデム」だと思う。「ハビエル」は日本では無名だが、映画の中で相当キモい犯罪者だったのだが、普通のところをテレビで見たら、以外とセクシー系(私の好みではかも)だったので、演技かなり上手いんだなあと。

【助演女優賞】

「つぐない」の「セルシャ・ローナン」かな。作品賞あげない代わりにゴメンねっていう意味で。

以上が私なりの第80回アカデミー賞予想でした!

明日の発表が楽しみ!

・アカデミー賞オフィシャルサイト(英語)・・・

http://www.oscar.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カブスチケットついに入手!

第3回まで来てしまいました。シカゴカブス、チケット入手物語。。

前々回は「くじ引き」→こちら

前回は「インターネット」→こちら

どの方法も困難を極め、インターネットのチケット画面は永遠に接続しないのか!と思い始めた、発売約3時間後。。

ようやく購入画面につながりました!

最初に買ったチケットは、5月27日(火曜日)、ナゼなら、

「FUKUDOME バブルヘッド人形、先着10,000名プレゼントの日」だからです!

バブルヘッドって何?という方。画像さがしてきました↓

Ms203

マニア垂涎!孝介バブルヘッド!この日は4枚チケットGETしたので、自分用を除く3体がオークションに出てたらそれは私です。

とにかくこの5月27日をスタートに、一日中パソコンにかじりついて、土日を含む8試合をゲットした私。

しかしオープニングは秒殺で売り切れたので、正規料金では購入できず。

そういうときはお金です!ブローカーに魂を売って。。

外野自由席(たぶん18ドルくらい)を一枚125ダラーで購入!

だってオープニングだもん!

初日に打ってね!孝介!125ダラー出してるし。外野席に!しかも3枚購入したし!

結局あらゆる方法を使って、オープニングを含む9試合GETしたのでした。

・Chicago Cubs Official Website・・・

http://mlb.mlb.com/

ps. 2試合目も押さえてあるから大丈夫だよ!孝介!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

カブスチケット!売り切れ日続出!

これまでのお話↓

カブスチケット発売日(2月22日)を前に、優先的に購入できるくじ付きリストバンドをもらいにわざわざ球場まで行った私たち(私、夫、その友人P)。

22日早朝6時の当たりくじ発表でもろくも玉砕。

10時からの一般発売に命を賭けると新たに誓い合う。

前回はこちらをクリック

****************************************************

とはいえ、夫は仕事、友人も車で3時間のお家へ帰宅。私一人の孤独なインターネットとの戦いが始まった。

10時のスタートとともにサイトのカレンダーをクリック。。

でも当然「お待ち下さい」の画面が。。

待てど暮らせど一向に状況は変わらない。

いやむしろ悪くなる一方。

しばらくすると、人気の試合が売り切れていく状況が更新される。

Ms201

売り切れ状況を拡大(クリックすると見えます)↓

Ms202

わーん!初日もう無いし!!

どうなるの?孝介の初打席!

シカゴにいながらテレビ中継での初打席観戦は切ないよ~。

→続く

| | コメント (0) | トラックバック (1)

カブスチケット発売!くじ引きの巻

カブスのチケット、入手困難とは聞いてましたが。こんな大変とは。。

どんなに大変かというと、

「オープニング(3月31日)は一瞬で売り切れる」

「6月以降の全土日は半日で売り切れる」

「シーズンチケットは現在30年待ち」

阪神ファンもビックリ!の野球狂ぶりです。

それでも孝介(福留選手)の初打席は何があっても見たい!

なんとか入手できないか、と主人とその友人Pの3人で緊急会議を開催しました。

その結果、カブスのチケット、入手するには3通りあることが判明。

1.くじを引いて優先的に購入できる権利を当てる。

2.一般発売で普通に購入する。球場窓口もしくはカブスウェブサイトで。

3.高いけど、インターネットでプレミアがついたのを買う。

まずは「くじ」である。発売日の前日と前々日、球場でリストバンドが配布される。そのリストバンドに書いてある番号が、発売日の朝6時に発表される番号から2000名までに入っていれば、朝7時以降に優先的にチケットが購入できるのである。

3バカ(私、夫、友人P)ももちろん、前日の夜、のこのこ球場までリストバンドもらいに行ってきました。

不正が行われないように厳重にIDをチェック。パスポートなどの政府発行IDともう一種類、2種類のIDを持ってないとバンドはもらえません。

Ms200

当たり2000名ってけっこう多い?いやいやこのリストバンドの数字をご覧下さい。

(ちなみに私のは19445番です~)

翌朝、6時に3人とも起床!

こういう朝はすっきり起きれるから不思議!

数字の発表がなかなか行われません。

私は電話担当、夫はラジオ、友人Pはネット担当で必死に番号にたどり着こうとする私たち。。

で、電話が繋がりました。

私「ろっぴゃくなんとかって言ってるよ。。」

夫「What?!」

結局「くじ」は空振りでした。600ってことは600から2559までっちゅうことですかね。かなり遠かった。。

仕方ないので、10時からの「一般発売」に続きます。

→続く

・シカゴカブスオフィシャルサイト・・・

http://chicago.cubs.mlb.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

バレンタイン@Morton's, The Steakhouse

モートン・ザ・ステーキハウス

アメリカのバレンタインは「男性が女性にプレゼントを贈る日」である。

アメリカって良い国ですね!

しかし我が家ではプレゼントどーのこーのではなく、とにかく「新しいレストランに食べに行こう!」ということになった。食い意地の張った夫婦である。

選んだレストランはここ「モートン・ザ・ステーキハウス」。この「ザ」がミソで、

ただのステーキ屋じゃないよ、モートンここにありだよ、という意気込みが感じられる。↓

Ms140

私のバイブルとも言うべき「ザガット・サーベイ」(ミシュランみたいなもの)で、

シカゴ人のお気に入り第5位を獲得しているこの店、期待が高まる。

まず予約の時間まで店内のバーで一杯。これが正しいシカゴスタイルである↓

Ms141

ディナーが始まり、オーダーとなる。まず肉をチョイス。

ってこんなチョイスの仕方って!ずいぶん大味なプレゼンテーションですね!!

Ms142

「本日のシーフードは」って、ロブスター持ってきますか?!しかも生きてるし。

Ms143

まあアメリカ版「いけす」みたいなものかと。。

ステーキの焼き上がりはこちら。でかい!

Ms144

味の方は。。実は期待が大きかった分それほどでもなかったかも。

行きつけの「ルース・クリス」のほうがはっきり言って遥かに美味しかった。

でもランキングではモートンがずっと上なのは、、アメリカ人はこのダイナミックさが重要なのだろうか。

味はともかく、バレンタインだし!とか言って散々飲んで食べた私たち、

お支払い時にややびっくり。なんと500ドルもいっちゃってたのである。

「いけす」に500って。。確かに150ドルのワインとか、マッカランとかどかどか飲んだけど。。エンゲル係数高すぎ。。

・Morton's, The Steakhouse

http://www.mortons.com/

おまけ

一応日本式にチョコレートもプレゼントしました。

Ms145

8種類のカクテルが入っている、「エセル」のカクテルチョコ。

(やっぱり酒かい!)

個人的には「モヒート」が気になる。24個入りで27ドルくらい。

可愛いのでお土産にお勧め。

・ethel's chocolate launge

http://www.ethelschocolate.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

映画「ノー・カントリー」

映画「ノー・カントリー」(原題「No Country for Old Men」)

Ms139

アカデミー8部門ノミネート。作品賞に最も近いと言われるこの映画、さぞかし面白いだろうと思って行ったのだが。。

すみませんよく分かりませんでした。ひょっとしたら英語力の無さのせいかも。

だってあまりにも面白くなかったんだもん!

この映画の監督「コーエンブラザーズ」作品はこれまでよく見ていて、特に初期の「ファーゴ」「ビッグ・リボウスキ」などはキレとダルさのバランスが絶妙で大好きだったのだが、「オー・ブラザー」あたりから、私とはどうもフィーリングがズレてきた感じがあったが、今回のノー・カントリーで彼らとの決別が決定的になったのが悲しい。

それにしてもアカデミーはメジャー好みだと思っていたが、批評家好きしそうな作品に宗旨替えしたのか。それもなんか寂しい。他の映画賞はともかく、アカデミーは明るくて誰でも分かる大衆作品を支持してほしいものだ。

評価は☆☆★★★

・No Country for Old Men・・・

http://www.nocountryforoldmen.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

I am legend 映画アイ・アム・レジェンド

映画「アイ・アム・レジェンド」(原題「I AM LEGEND」)

Ms138

ゾンビ映画だと思ってなかったのでちょっとビックリしたが、ウィル・スミスが地球最後の男としてがんばっている姿にはリアリティーに欠けるものの見る価値はある。

よれよれになったウィルがマネキンを人間に見立てて話しかけたり、ナンパまでしているシーンはかなりかわいそうになった。

でもそれだけといえばそれだけかも。

しかし最近日米同時公開が増えた。アメリカに引っ越してきた今、同時公開のものは何か損した気分がする。がんばって英語で見てるんだからせめてアメリカ先行であってほしい。

評価は☆☆★★★かな~。

I am Legend・・・

http://wwws.warnerbros.co.jp/iamlegend/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

ネイビーピアでニューイヤー花火

ネイビーピア

大晦日はミシガン湖沿いの花火を見に「ネイビーピア」へ

Ms134

花火の前に軽く夜食。「ビリー・ゴート・タバーン」のハンバーガー(とビール)。

Ms135

ビリー・ゴート・タバーンについては以前のブログ参照のこと。

フランク・シナトラの「シカゴ、シカ~ゴ」という歌に続き花火が上がる。

Ms136

新年を祝いに早速パブへ。大好きなバー「ヒューゴズ・フロッグ・バー」にて、

これまた以前のブログ参照ください。

2008年最初のマティーニ↓

Ms137

今年もよろしくお願いします!

・Navy Pier・・・

http://www.millenniumpark.org/

・Hugo's Flog Bar and Fish House・・・

http://www.hugosfrogbar.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«シカゴクリスマスレポート④ツリーショッピング